PVアクセスランキング にほんブログ村

日記

開運日を気にしすぎるのもよくない

「一粒万倍日」、「天赦日」、「虎の日」。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

これらの日は縁起が良い開運日だと言われていて、新しいことを始めたり財布を買い替えたりする人も多いですよね。

ただ、最近思うのです。あまり気にしすぎるのも良くないということを。

開運日にブログのリニューアルをしようとしたら…

無料ブログから引っ越しをしてきてはや数年。最近ではWordPressで記事をupすることにも慣れてきました。

そうすると、もう少しこうしたいという欲が出てくるものです。

昔の記事を手直ししたい。
オリジナルの写真もupしたい。
文字の色や体裁を整えたい。
ブログタイトルを変えたい。
ハンドルネームも変えたい。

どうせするのなら縁起の良い日の方がいいですよね。

えいえむ

2024年になって最初の開運日の1日1日にブログのリニューアルだ!

そして2024年2月。その結果が現在のブログです。はい、何一つ変わっていません。

気負いすぎてタイミングを逃してしまう

ブログリニューアルの失敗ははっきりしています。気負いすぎたあまり準備が間に合わずタイミングを逃してしまったから。それしか考えられません。

1月1日リニューアルを目標に掲げてから来るに向けて準備を進めていたのです。けれども、いざ始めたらこれが意外と大変で驚きました。

記事の手直しをしようと思って昔のものを読み直したら、書き換えたいところが山のように出てきます。ブログタイトルを変えようと考えていたら、縁起のよい画数にこだわってタイトルがなかなか決まりません。

結果、どうなったのか?

えいえむ

次の開運日にブログをリニューアルしよう。それまでに頑張って準備をしなければ!

このやりとりが脳内で数回ほど繰り返されて、リニューアルは先延ばしの状態です。

開運日の利用はほどほどに

何かを始めようと思っている時に、開運日は背中を押してくれたりするメリットもあります。一方で、新しいことを始めるのにはその日でなければならないかというとそうとは限りません。

仏滅に入籍をしても幸せな結婚生活を送る人もいるように、開運日以外に何かを初めても成功をしている人もいます。

開運日にとらわれすぎると新しいことを始める妨げとなることも。開運日については参考程度に留めるぐらいがちょうどいいようですね。

  • この記事を書いた人

えいえむ

アラフィフ非正規おひとり様/ブログは2006年から(長い休止期間を含む)/

-日記