PVアクセスランキング にほんブログ村

ショッピング

お箸の福袋を買ってみた!

2023年1月15日

新年になると、新しいものを使いたくなることってありませんか? タオル、ハンカチ、箸、下着などなど。新品を使うと気持ちも引き締まりますよね。

実家の箸が古くなっていたので、両親の要望もあって箸の福袋を買ってみました。

田中箸店で福袋を購入

私が購入したのは、田中箸店の5膳入りの福袋1,480円。福袋とは言っても11月に注文したので、一年中取り扱っているもののようです。

購入の決め手となったところ

購入の決め手となったのは、以下の3点。

「〇〇円以上の商品が入っています」と書かれていて、コスパが良さそうなところ。

商品を選べないけれども、ある程度の希望は聞いてくれるということ。

メール便で受け取れるということ。

お得であってもあまりにも好みから外れたものが届くと無駄になってしまいますよね。その心配がなさそうなことは購入する者にとっては嬉しいことです。

お箸の希望として書いたこと

こちらのお店では、希望があれば備考欄に書くことができました。そこで、次のような希望を書きました。

男性用2膳と女性用3膳を希望。

70代の両親が使う予定なので、落ち着いた和風のものが含まれていると嬉しいです。

5膳もあれば両親の好みのものが一つぐらいは含まれていることでしょう。実家に帰ったときの自分用の箸も古くなったので、残った3膳の中から新調しようと考えつつ到着を待ちました。

福袋に入っていたお箸を紹介します

届いたのはこちら。

お箸福袋の表側の写真
お箸の表側

裏側には値段が書いてあります。

お箸福袋の裏側の写真
お箸の裏側

左側から順番に入っていたものを紹介します。

1、桔梗のような花柄の箸(黒)……880円
2、紅葉柄の箸(黒)……880円
3、キラキラの模様の箸(赤)……1,650円
4、ふくろう柄の箸(黒)……495円
5、六角箸(黒)……880円

合計4,785円也。

パッとみた瞬間に品物は良さそうだなと思ったし、一つひとつのお箸の見た目は私の好みにあうものでした。

ただ、全体として見ると思っていたよりも黒率が高くてビックリ!

確かに70代が使うので落ち着いたものをと要望しました。けれども、私のイメージではピンクとか黄色とかのポップな感じは避けてほしいとか、あまりにも可愛らしいキャラクターがついたようなものは避けてほしいぐらいのイメージだったのです。

えいえむ

父は何でもOKと言うだろうけれど、母の気に入るものがあるかな。

昔から母のお箸は赤系のものばかりだったので、少し不安を感じながらお正月に実家に持っていきました。

幸いにして、赤いお箸が母の好みに、六角箸が父の好みに合ったようです。花柄の黒いものは男性用として入っていたようですが、私がもらうことになりました。

福袋で自分の手に馴染む箸がわかった

お箸は毎日使うものなので、これまでに何回も買い替えてきました。けれども、今まではスーパーや商店街で売っている数百円のものを買っていたのです。

お店のお箸は透明な袋に入れられていて、基本的に判断材料は見た目だけ。自分がもちやすいお箸はどのようなものかなどとは考えたこともありませんでした。

今回の福袋の中には、様々なサイズ感のお箸が入っていました。長い、短い、太い、細い、四角、六角。これらのお箸はすでに購入をしたものなので、袋から出して触り放題です。

いろいろと試した結果、私は長くて細いものが持ちやすいということがわかりました。

自分にとって手に馴染むお箸がどのようなものなのかを遠慮なく確かめることができたのは、今回に福袋をかったことによる一番の収穫だったように思います

必要なことはハッキリと書いたほうがよい

今になって思い返してみると、少しだけ後悔していることがあります。それは、注文の際の備考欄の書き方をもう少し慎重にしていれば良かったかなということです。

色が黒系を2膳、赤系を3膳希望。

70代の両親が使うので、植物や伝統的な柄・無地などのものをお願いします。

このような書き方をしていれば、届いたお箸に黒系が多くて驚くことも、母親の好みに合うかなと心配することもなかったのではないでしょうか。

お店の人にとってもこちらの方がわかりやすいと思うニャー。

ねこ丸

確かに、私が書いた「落ち着いた和風」という要望は人によってイメージするものがかなり違います。

あまり要望するのはお店の人に悪いなと思ったのですが、たぶん何を入れたらいいのか迷われたはず。書いた上で100%で願いがかなわなかったとしても、福袋だからそれは納得できます。伝えたいことは具体的にはっきり書かないとダメですね。

結果として、届いたお箸は我が家にとっては満足のいくもので本当に良かったです。

  • この記事を書いた人

えいえむ

アラフィフ非正規おひとり様/極めて意識低い系/ブログは2006年から(長い休止期間を含む)/

-ショッピング